浄法寺塗 浄法寺椀(小)ため

  • 7,150円(本体6,500円、税650円)
縄文遺跡である三内丸山遺跡から出土した漆は浄法寺産のものでした。
日常使いの漆器として丈夫に作られています。
手に馴染む形の良さと国産漆ならではの色つやが毎日の食生活を豊かにしてくれること間違いありません。

寸法 縦:約11.5cm・横:約11.5cm・高さ:約6.5cm
重さ 約119g
使用上の注意 食洗機、電子レンジ、オーブンの使用は不可です。
紫外線は避けてください。
水に長時浸けないでください。
スプーンなど金属器具、陶磁器で傷つく場合があります。
お手入れ方法 ぬるま湯で柔らかい布を使い・・・と言われていましたが、調べてみると中性洗剤にスポンジも可という産地からの情報もありましたので、実験してみました。
普段の洗い方である水またはぬるま湯に中性洗剤とスポンジで、箸は2年以上、お椀は数ヶ月経過しました。結果は傷による劣化は感じられませんでしたが、明らかに新品ではありません。
つまり、接客用に新品状態を保ちたい場合と普段使いで楽しみたい場合でお手入れ方法が変わるものなのだと結論付けました。